歯がなくなってしまったら、どんな治療ができる?

虫歯や歯周病など色々な要因によって歯がなくなってしまったら、どんな治療ができるのでしょうか?

入れ歯はダミーの歯を作って、両隣の歯に引っ掛けるという方法で、リーズナブルですが、取り外しする必要がありますし、噛みにくいと言われていますよ。

インプラントは螺子を埋め込んで歯を立てる方法で、噛み心地が自然に近くて歯を削る必要がないですが、費用がかかり治療が長期になる事が考えられます。

ブリッジもダミーの歯を作って、両隣の歯を橋渡しのような役割にするという方法で、入れ歯のように取り外す事がなくて噛み心地も自然に近いですし、比較的リーズナブルですが、両隣の歯を大きく削る事になるのです。

歯を抜かなくてはいけない状態にならないためにも、早めに歯医者で治療をしたり、日頃からの予防や検診が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る