歯の状態を放置すると、どうなる?

歯の状態によっては、止むを得ず歯を抜歯しなければならない場合があるかもしれませんが、もし歯が欠損した状態を放置してしまったら、どんな事が起こるのでしょうか?

部分入れ歯を使っている人は入れ歯に対して異物感や違和感を感じたり、入れ歯を入れたくないと考えて普段は外して生活している人も多いかもしれません。

しかし、歯が欠損したまま放置していると歯数が減少するリスクが高まったり、奥歯の欠損は咀嚼能率の低下や前歯の欠損は審美性に関係してくるのです。

息漏れによる発音の問題が発生する事が考えられますし、欠損した部分と隣り合っている歯が傾いてきたり、噛み合わせや歯並びにも影響を与えると言われていますよ。

抜歯した後には、人工の歯を入れるという選択肢がありますから、何らかの方法で対策しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る