歯の矯正の種類とは?

歯列矯正を考えている方もいるかもしれませんが、幾つか種類があり、それぞれにメリットとデメリットがありますので、よく考えてみてはいかがでしょう。

矯正にはワイヤー矯正とインビザラインという種類があり、ワイヤー矯正は付けっ放しなので食事の時に取り外さなくて良いというメリットがありますが、表側に付けていると色によっては目立ってしまったり、食事のカスが詰まる事が考えられるのです。

インビザラインは目立たないというメリットがあり、表側に付けていても周囲から気付かれにくかったり、食事中には外すので食べカスが詰まる事もないのですが、自分で付けたり外したりするので忘れる可能性があるというデメリットがありますよ。

表側と裏側のどちらに付けるか選ぶ事ができますが、上側と下側で裏表を別々にする事もできます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る