間違った虫歯の知識、歯の健康のために必要なこと

日本人の多くが虫歯や歯周病などで悩んでいるのは、歯の正しいケア方法について知らされていないためであり、常識だと思っていた歯の知識が実は逆効果だったということなので、正しい知識を身につけて習慣を見直しましょう。

まずは、歯を食後すぐに磨くのは間違いであり、本来なら食前か食後20分経ってから磨くのが正解で、虫歯の原因であるプラークは、食べた物を酸に変換して歯を溶かしてしまうので、食前にプラークを除去してしまいましょう。

食後の口腔内は酸があるために、歯が傷つきやすくなっていますから、唾液で中性に変わるまでは磨かないのがオススメです。

また、虫歯をすぐ治療するのではなく、唾液の量や菌について調べられれば、正しいケア方法を導き出すこともできますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る