虫歯を予防するためのセルフケア方法とは

オーラルケアで最もポピュラーなブラッシング以外にも、マウスウォッシングやフロッシングなど、歯をセルフケアできる方法はいくつかあり、成人の8割が歯周病と言われていますし、虫歯だけでなく他の菌症状から咥内を守るためにも、日々のセルフケアは大切ですよ。

しかし忙しい社会で生きる現代人の中には、歯を磨く時間が短かったり、隅々まで充分に磨けていないということも少なくないですから、ブラッシングだけでなくフロッシングやマウスウォッシングのスリーステップケアで、徹底的に虫歯を予防しましょう。

虫歯になりうるプラークという細菌は、歯だけではなく咥内に住み着いていますから、歯磨きだけでなく口全体を濯ぐ必要があります。

咥内の状態や、歯並びに合わせて歯ブラシを選んだり、ブラッシング方法も工夫して虫歯予防のケアを行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る