虫歯になりたくないなら歯を磨こう!

普段何気なく歯磨きをしているかもしれませんが、実はしっかりと磨けていない人も多いので、虫歯になりたくないなら歯磨きをきちんと行いましょう。

歯の表面はしっかりと磨けている人が多いですが、八重歯や犬歯がある部分は磨けていない事が多いと言われていますので気をつける必要がありますし、さらに歯ブラシが届きにくい歯と歯の間にも磨き残しがある事も多いのだそうです。

歯と歯の間は歯ブラシを少し立てて磨いたり、デンタルフロスなどを活用して汚れを取り除くと良いでしょう。

歯と歯茎の溝の部分にも汚れが溜まっている人も多いとの事ですから、歯周病を予防するためにも磨き残しがないように歯ブラシを当てて磨きましょう。

歯磨きを雑に行うと汚れを取り除くのは難しいですから、時間をかけてしっかりと磨きましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る