むし歯の豆知識~エナメル質について~

歯の一番外側はエナメル質で覆われています。エナメル質だけのむし歯ですと検診においてはC1と診断されます。

エナメル質はとても硬く痛みを感じることが有りませんので、むし歯になっても気づかないといったことがとえも多くなっています検診に行く頻度としては3ヶ月に一度いくことをオススメしています。

C1の状態で、治療を行うことができれば、さほど痛みを感じることなく、治療を行うことができ、少しの詰める治療で終わらせることができます。
そのまま放置することによって進行していってしまうと痛みも出てきてしまい、削る量も大きくなってしまいますので、早めの検診が必要になってきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る