なぜ虫歯ができるの?

虫歯は老若男女問わず悩みの種と言えますが、なぜ虫歯になるのか原因を知っていますか?
虫歯が発生する原因を理解することで、虫歯の予防にも繋がりますよ。

人間の口内には沢山の細菌が住んでいますが、その中でミュータンス菌が虫歯の原因であると言われています。

ミュータンス菌は砂糖などの甘いものを好んでいるため、甘くて美味しいおやつなどを食べた後には注意が必要ですよ。

お菓子を食べて、そのまま口内を放置していると、ミュータンス菌が糖を吸収するため、歯の表面がネバネバした状態になり、プラークと呼ばれる歯垢が作られるのです。

ミュータンス菌はプラークを住処にして増加していき、乳酸という物質により歯のエナメル質を溶かしてしまうのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る