矯正中のむし歯

矯正中のむし歯とか、矯正したことのない私にはとても無縁な話なのですが、矯正中にもむし歯になることもありますので、その注意点を知りましょうね。

矯正する時は、むし歯を治してから、矯正し始めるそうなのですが、矯正している時にむし歯になるというより、むし歯というものは磨きにくい所にできますので、矯正をすることで、歯並びが動いてくると、今まで見えなかったところが見えるようになり、むし歯になっていたところに気づくという場合が多いそうですよ。むし歯に気がついた時点で詰め物をして、治る場合がほとんどだそうですよ。

最悪、矯正中にむし歯になったとしても、ワイヤー期間中でしたら、ワイヤーを外した時に治療をすればいいですし、マウスピースの期間中でも、相当大きなむし歯でなければ、治療中に対処することは可能ですので、必要以上に心配する必要が無いそうですよ。
矯正治療中のむし歯治療は、こちらで判断しますので、ご安心くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る