むし歯予防の補助用具

沢山の予防用器具がありますが、使い方を間違えると歯を傷つけてしまう危険がありますので、きちんと学びましょうね。

歯間ブラシはサイズが有り、選ぶ時は、きつく感じず緩めなのと、動かした時に少し抵抗を感じるのをお勧めしますよ。磨く時は磨く部位を確認しながら磨くのが良いですよ。
デンタルフロスでは、無理に入れようとすると歯茎を傷つけてしまうので注意して、歯茎に当たらないようにはに沿って磨きましょう。
ワンタフトブラシは歯垢が溜まりやすい歯と歯茎の境目を磨くといいですよ。

むし歯や歯周病はいつ起こってもおかしくありません。生涯自分の歯で食事できるようにするために、予防用の補助器具を使えるようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る