竹内歯科クリニック

歯を失ってしまった場合には様々な措置がありますが、ブリッジにしますとブリッジを作るために健康な歯を削られ手しまうといったことや支えている歯が痛んでしまうといったことが有ります。
部分入れ歯にしますと銀色のばねが見えてはずかしい、講習が気になるといった方には抵抗が有ります。

インプラント治療では顎の骨にチタン製のネジを埋め込み、かぶせ物をして人口の歯を作ります。上記のようなデメリットを解消しつつコレまでと同じように機能を再生させることが可能です。

歯を失った部分のみを治療でき、他の歯に負担をかけることもありませんので、とても注目されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る