赤ちゃんの歯の磨き方

赤ちゃんは生後6ヶ月ほどで下の前歯が生えてきて、歯磨きをする必要が出てきます。
しかしこの時期の赤ちゃんの歯磨きは、汚れを落とすことが目的ではなく、あくまで歯磨きに慣れてもらう為のものと考えましょう。

歯ブラシは歯や歯茎を傷付けてしまわないように、柔らかめのものを選んで優しくブラッシングしてあげる事が大切です。

また歯磨き粉の選び方にも注意が必要で、研磨剤や発泡剤を含んだ大人も使うような普通の歯磨き粉を使ってしまうと、誤飲してしまう可能性があります。
磨いていて泡立たない発泡剤のないもの、そして誤飲してしまっても安全なように研磨剤の含まないような歯磨き粉を選んであげてください。

赤ちゃん用の歯ブラシ、ジェルタイプの歯磨き粉なども市販されているため、そうしたものを選べば間違いありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る