みなみ歯科医院

歯を削らずに治療をすることができる炭酸ガスレーザー、少ない被爆量で3D画像を撮影できる歯科用CTや刺激の少ない国産のホワイトニング装置を導入しています。

九州大学病院の顎口腔外科より外来長が毎週来院し、診察・診療を行っています。町の歯科医院では対応が難しい専門的である治療も行っていくことができます。

院内に設けた歯科技工所に歯科技工士が常駐しており、外注にかかる時間を駆けることが有りませんので、素早い対応を可能とすることが有り、患者様の要望も技工士が直接行ってくださいます。
一般治療などもレーザー治療を導入しており、1秒間に約1兆回以上振動する非常に強いエネルギーの光で、現在さまざまな医療分野で治療が行われています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る